カテゴリー別アーカイブ: 借金

自己破産

借りたお金を返しきれずに自己破産をした場合、ブラックリストに名前を連ね融資が困難になります。

信用情報会社に、自己破産していることが記録されていると、ブラックリストといえます。キャッシングの利用歴を確認したい時に、信用情報機関を利用します。

これまでのキャッシング利用歴や、今現在のローン状況がわかるものであり、自己破産情報も含まれます。金融機関は、新しい顧客にの審査を行う時に、信用情報会社を利用しています。

現在の融資金額や、滞りなく返済ができる人物か、自己破産をしているかどうかといったことが確認できます。

審査内容は会社ごとに異なりますが、いずれの場合でも、信用情報会社に自己破産情報が残っている顧客に融資をするような会社はありません。

自己破産の情報が信用情報会社に残るのは、5~7年です。この間はローンだけでなく、新規のクレジットカードをつくることもできません。

融資が利用できずに困っているブラックリスト入りの人に目をつけて、悪徳な金融業者が誘いをかけてくるということがあります。

非合法な業者は、闇金融とも言われています。自己破産してからさほど時間が経っていないのに、キャッシングの誘いをかけてくるような金融会社があったら、用心した方かいいかもしれません。

自己破産のせいで融資が受けられない人をターゲットに、耳寄りな融資話を持って来る業者に、騙されないようにしましょう。

仮に自己破産をしたとしても、余剰の資金がふえるという事態にはならないのです。自己破産して少しすると、気が緩んだりする事もあると思いますが、融資など甘いわなにかからないように注意しましょう。

債務整理費用